女性内勤(なると).jpg
離婚を決めたのがキッカケでした。
入社までの経緯

離婚する事がきまり、これからの生活の為少しでも収入を増やしたいと思い、昼職と掛け持ち出来る仕事を探していました。以前運転の仕事は経験があったので経験を活かせる仕事を探していたら、デリヘルの送迎ドライバーという仕事がある事を知りネットで今の会社を見つけました。

風俗業界で働くのは初めてなので怖いイメージがあり不安でしたが、面接された店長さんがとても優しい方で、その後紹介されたスタッフさん皆さん和やかな方で最初の不安は一瞬で無くなりました。

面接後少し体験で働いてみましたが、これなら出来そうだと思い入社を決めました。

 

実際に入社してみて

入社してしばらくは昼職との掛け持ちでしたが、デリヘルドライバーの仕事一本にしました。

理由は昼職は子供や家庭の都合をあまり考えてはくれなかったと言う点です。

それにひきかえ今の会社は、私の都合を心良く受け入れてもらえ働き易い環境で、子供がいるシングルマザーにはとても助かる職場です。

仕事自体もしっかりとシステム化されていて、オーダーも全てメール配信されます。

最初は覚える事が沢山で大変でしたが、覚えてしまえばアナログな私でも大丈夫でした。

他のお店の事はわかりませんが、当社は送迎車両も全て会社所有で当然保険にも加入されているから安心して送迎業務が出来ます。

時間がある時には事務所内や寮の清掃や洗濯なども行います。

希望すれば受付補助もやらせてもらえます。

女性の活用に積極的な会社だから

広い事務所内に社長をはじめ店長さんやWEB担当、受付スタッフ・送迎ドライバーが居て

それぞれの業務を行ています。

また皆さん本当に真面目で責任感強い方ばかりです。

『風俗の仕事は女性にむいている』が社長の口癖で、これからもっと女性スタッフを採用して行くそうです。

頑張れば女性であっても男性と変わらず、店長や独立オーナーにもなれると聞いています。

最近では受付業務を行う様になりました。色んな業務に挑戦させてもらえるのでスキルアップになり自信にもなりました。

誰かの役に立っている仕事だから

風俗の仕事をしてみてこれまで私が抱いていた風俗業界のイメージは変わりました。

 

『風俗=悪』では決してありません。

 

私自身もそうですがこの仕事で生活していますし、キャストの皆さんも同じです。

そんなキャストの皆さんが働き易い様に頑張れる事が嬉しいと感じられ、誰かの役にたっていると実感できる仕事にやる気も出ます。

コロナ禍でキャストの皆さんもホントに大変ですが、しっかり体調管理されて真面目にお仕事しています。

今はどの業界も厳しいと思いますが、皆の為にも頑張りたいです。

これからの目標と仕事を探している方に

今はまだ仕事を覚える事で一杯一杯ですが、いずれは信頼される女性店長になりたいと思っています。

風俗のお仕事は色んな業務を完璧にこなしていかなくてはならず、奥が深くとても遣り甲斐がある仕事です。

仕事を探している方でまだ風俗で働いた経験が無い方も当社なら安心して働けます。

特に私の様なシングルマザーの方にも当社なら安心ですから、一緒に働けたらと思います。

​​​